So-net無料ブログ作成

Ustream 事情・・・ [Ustream]

 onairmay1.jpg

 どーも。
 先日の配信時には沢山のご視聴をいただき、ありがとうございました。
 またTwitter等でのコメントの参加もあり、大変盛り上がった感もあり嬉しいかぎりです。
 ボクたちだけでなく、配信中に新しい繋がりが出来る人たちもいると、また嬉しいですね。。。!
 これからも、どんどん参加、ヨロシクお願いします。

 さてと
 今回のUstream配信はいつもの『122スタジオ』から。
 ま、とある事務所をお借りしてOnAirしているわけですが。。。。
 ちょっと気付いたことを書いておこうと思います。
 これからUstream配信を考えている人もいると思うので・・・

  まず、基本セッティングは・・・・って、それほど大袈裟じゃないんですけど(笑)
 
 音声は4chミキサーを使ってPCに送ってます。
 演奏があるんで、どうしても必要なんですよね。 ま、一人だったらマイク一本でも良いかもしれないけど、二人でギター弾いたりするとちょっとキビしいかな。
 せっかくだから、なるべく良い音で配信したいですもんね。
 そんで、ミキサーを使ってるおかげで、BGMや音源再生もPC側に負担無くアウトボードで出来るわけで、操作もラクになります。
 そ、ミキサー出力をオーディオ・インターフェイスでPCに送るだけです。
 んで、一応『歌もの』ですので、リミッター(コンプ)をかけるようにしてたんですが、この日は機器不良あり!
 リミッター無しでやったんですが・・・やっぱオーバーした部分があり歪んでましたね。 残念。
 生唄や演奏を放送する場合はリミッター等を使った方がベストだと思います。

 PC側ですが
 今回はいつものショボいノートではなく、事務所にあるPCを使わせていただき配信しました。
 OSはWindows 7なので配信ソフトは最新版(無料)をダウンロードし使用。
 いままでは最旧版でした(笑)
 スペックに余裕があるのでずいぶんラクな感じがします。
 んでも、なぜか画面比率4:3のまま・・・設定がイマイチわからなかったのでそのまま配信・・あはは(汗)
 カメラ側の問題でもなし・・・う~ん、も一回設定見直しだな。。。
 で、ソフト側でオーディオ・インター・フェイスとカメラは自動で認識してくれるので、そのまま。
 ちょっと気になるのは
 ミキサー側の出力レベルとソフト側の入力レベルの”差”みたいなのがあって、ソフト側レベル・メーターを基本に調整しないと音割れや過小入力になってしまうようです。
 ま、これは環境が違うと変わってくると思うので適時調整ですね。
 
 ありゃ?
 録画された配信を確認したところ、入力はステレオだったんですが配信はモノだったみたいですね。
 おかしいな?
 以前『渋谷スタジオ』から配信したものはステレオで録画されてたんだけど・・・・。
 配信ソフトの問題かな?
 やっぱ有料版を使わないとちゃんとした配信はできないのかぁ?
 複数台のカメラを使った切替えも、有料版じゃないとできないらしいし。
 まぁ、個人ネット配信でそこまでのクオリティを追うのもちょっと疑問だが・・・。
 出来る限りのベストを探って行きたいと思います、です、はい。

 では 股
 いや、又
 次回放送はさらなるパワーアップをしたいと・・・・できるか?


 stream360 push.jpg


 
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。