So-net無料ブログ作成
検索選択

戸越銀座の夜は更けて [Live]

 togoshi.jpg

 その情報が我々の耳に入ったのは、もう開催日間近だった。
 とある国の政府機関に潜り込ませた情報屋からのタレ込みだ。
 「な、なに? 食べ放題? ハ、ハンバーガーを!?」
 一瞬、自分の耳を疑ったが、このタレ込み屋の情報はいつも正確で信用できるものだった。
 ううむ、一体どうなっているんだ。。。
 そんな事をしたら、全国のハラペコ・ミュージシャンが大挙して集まってしまうじゃないか!
 そうなったら戸越銀座商店街からのクレームも必至だ。
 いや、この計画が明るみなってしまったら、関係各所からの圧力もかかってくるだろう。
 そのハンバーガーの種類等によっては暴動も起きかねない事態だ。
 さ、最悪の事態を想定しておかねば・・・。

 「えへへ、そのへんは上手くやらせていただきますから・・・」
 その重苦しい空気をを払うかのように不適な笑いを浮かべたのは、横浜の魔王とFurahだった。

 mitsuki.JPG
        【 美月 & ゆのみ 】

 なるほど、会場の入り口は極めて分かりづらい(笑)
 そして急襲を防ぐため明かりはすべて落とし、キャンドルだけで味方同士の確認もままならないほどだ。

 mpdo.JPG
          【 喉 】

 ほほう、知り合いのミュージシャンたちにも極秘のうちに計画を進めたと。
 そのため各地で別のイベントに興じてるわけだ。
 ふはは、「知らぬは仏」とはこの事。

 Furah.JPG
          【 Furah 】

 しかし、途中でハンバーガーを買い足しにでるほどの盛況。
 やはり侮ってはイケない。
 世間にはハラペコが多いのだ。

 しかし、この空間は!
 生音がキモチ良過ぎるではないか!
 大きすぎず小さすぎず、なんとも心地よい大きさ。
 暗がりの中、アーティストたちの姿もおぼろげになり、その存在も不確かなものに感じる。
 自宅でくつろいで、飲み食いしながら音楽を楽しむ感覚に近いのではないか?
 
 危惧されていたハラペコマンたちの大襲来もなく、最後にはセッションで締めくくられていったのだった。
 企画、運営をしていただいた 喉氏、Furah氏、ありがとう。
 みんなそれぞれの個性が光ってた、素晴らしい「トルバの集い」だったと感じた。
 良い企画だね、楽しかった。

 elixir001.JPG


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 4

よろっと

素敵な記事だったので、思わずコメントします!!(笑)

しかし、最後の写真は画になりますね(*^^*)額縁に入ってたら高値がつきそうですな♪

他のイベントに興じてた一人より。
by よろっと (2013-02-18 11:21) 

king


左端のJ45持って左足のつま先が浮いてる人
知ってます


右から3人目の椅子に座ってる奇麗なひとも
どこかで見たことあります


by king (2013-02-18 16:16) 

sanialaz

◆よろっと さん
コメントありがとうございます。
素敵な記事ばかりじゃありませんが、バシバシ突込みコメント等お願いします(笑)
そうですか?
では額縁に入れた一枚を特別価格でお譲りいたします。
え?
いらない?
あそ。
by sanialaz (2013-02-18 21:24) 

sanialaz

◆king さん
遠いところわざわざコメント、ありがとうございます。
つま先が浮いてるように見えますが、じつは踵も浮いてます。
つまり足が浮いている状態です。
たいへん興味深い挙動ですが、心理学的に言うと左足の浮きは楽しかった状態を暗に示す状態のようです。
右足はその逆です。
両足浮いてたら・・・

三人目のアレですか?
たぶんお知り合いだと思いますが。
今年はお会いできる予感がします。。

by sanialaz (2013-02-18 21:37) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。